楽天市場「シャブリ」
楽天市場「甲州」
楽天市場「カバ」
------
特別特集「シャブリ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」
樽使いの魔術師「ヴィルマール」
ワシントンの雄「Kヴィントナーズ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
偉大なる王のワイン「バローロ」
完全なるテロワールの表現「ジャクソン」
特別特集「バローネ・リカーゾリ」
特別特集「フェルトン・ロード」

ホーム > 特別特集 > ワシントンの雄「Kヴィントナーズ」
Home > Special Feature > Special Feature "K Vintners"

特別特集、ワシントンの雄「Kヴィントナーズ」

“K”の刻印 ワシントン州が誇る世界最高峰のシラー

ロックバンドのマネージャーから転身した異色のワインメーカー チャールズ・スミス

ワシントン州でチャールズ・スミスが最初に興したワイナリー Kヴィントナーズ

ワシントン州のAVA Regions & AVAs of Washington

01 レイク・シェラン Lake Chelan

02 コロンビア・ヴァレー Columbia Valley

03 エンシェント・レイクス Ancient Lakes of the Columbia Valley

04 ワルーク・スロープ Wahluke Slope

05 ナチェス・ハイツ Naches Heights

06 ラトルスネーク・ヒルズ Rattlesnake Hills

07 ヤキマ・ヴァレー Yakima Valley

08 スナイプス・マウンテン Snipes Mountain

09 レッド・マウンテン Red Mountain

10 ホース・ヘヴン・ヒルズ Horse Heaven Hills

11 ワラ・ワラ・ヴァレー Walla Walla Valley

12 コロンビア・ゴージ Columbia Gorge

13 ピュージェット・サウンド Puget Sound

10年以上もの間、ロックバンドのマネージャーとしてエンターテインメントの世界で活躍していた「チャールズ・スミス」。彼はわずかな資金を元にして、ワシントンのワラ・ワラ・ヴァレーに移り住み、2001年の12月、自身初のワイナリーとして「Kヴィントナーズ」をスタートさせました(ファースト・リリースは1999年)。

彼の造るワインは当初から非常に品質が高く、「ワイン・アドヴォケイト」「ワイン・スペクテーター」「ワイン・エンスージアスト」といった世界的に有名なワイン評価誌から、「95点」を超える高い評価を早々に獲得します。これは彼自身の能力と先見性、そして高い行動力、さらにはワシントンという土地とシラーという品種の持つ可能性を見事に開花させ、点在する各畑のテロワールを具現化したことが大きな要因で、この高評価をきっかけにして、瞬く間に「Kヴィントナーズ」と「チャールズ・スミス」の名が世界中に知れ渡ることになります。

現在ではそれほど珍しくなくなりましたが、都市部で展開されるアーバン・ワイナリーであり、葡萄そのものは各地の名だたる生産者との契約によって得ています。基本的には契約しているヴィンヤード毎にボトリングしているということもあり、それぞれのワイン名を確認する事で葡萄の供給元もわかる仕組みになっています(一部例外あり)。比較的ニューワールドではよく見られる形態なので、オリジナルのワイナリーとの比較など、新たな楽しみ方も模索できそうです。

ワルーク・スロープ Wahluke Slope

2006年設立

約8,491エーカー(約3,436ha)の葡萄畑

ワシントンの中では最も乾燥し温かい気候

灌漑で生育をコントロール

▼ ワルーク・スロープのレビュー ▼

スナイプス・マウンテン Snipes Mountain

2009年設立

約807エーカー(約327ha)の葡萄畑

ワシントンで2番目に小さいAVA

最も古いカベルネ・ソーヴィニヨンは1941年植樹

▼ スナイプス・マウンテンのレビュー ▼

ワラ・ワラ・ヴァレー Walla Walla Valley

1984年設立

約1,600エーカー(約648ha)の葡萄畑

1850年代にイタリア移民によって葡萄栽培が始まる

主要品種はカベルネ・ソーヴィニヨン

▼ ワラ・ワラ・ヴァレーのレビュー ▼

ワシントン・ステート Washington State

州内で栽培した葡萄を75%以上使用

▼ ワシントン・ステートのレビュー ▼
楽天市場「ワイナリー・アーツ」
楽天市場「丹波ワイン」
楽天市場「ビンタエ」
------