楽天市場「大沢ワインズ」
楽天市場「ヴォドピーヴェッツ」
楽天市場「ジダリッチ」
------
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
特別特集「モレ・サン・ドニ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」
樽使いの魔術師「ヴィルマール」

- Good Quality -

2012 Felton Road Central Otago Chardonnay Block 2
Felton Road Wines Ltd生産者ワインリスト

Felton Road Central Otago Chardonnay Block 2

ニュージーランド最南端のワイン産地「セントラル・オタゴ」を代表する生産者であり、かつ、ニュージーランドのトップ5に数えられる一流生産者でもあるのが「フェルトン・ロード」。

エルムズ・ヴィンヤードの北端にある、東向きの緩斜面が「ブロック2」。区画内の西側にピノ・ノワール、東側にリースリングが植樹され、中央付近やや西側寄りのエリアにシャルドネが植樹されています(シャルドネは92年に植樹)。

翌年の2013年とはやや世界観が異なり、どちらかというと2013年のバノックバーンの方に近いニュアンスを感じます。ポテンシャルは感じられますが、抜栓直後から明確に伝わる分かりやすさが印象的で、同年のバノックバーンと比べても、よりナッティでボリューム豊富な体躯が印象的です。単一区画らしい端的さはあるものの、エネルギーやボリュームに秀でる傾向にあり、ブロックシリーズならではの良質さがひしひしと伝わってきます。

翌日に持ち越すと、指向性に大きな変化が見られるようになり、グリーン系のニュアンスにしっかりとした酸など、やや固めで陰な資質が強くなる傾向にあります。良質なシャルドネなのに違いはありませんが、各要素のエネルギー量からくるバランスの問題が多少あるような雰囲気もあるので、価格的な差を考えるとバノックバーンの方がよりお薦めしやすい傾向にはありそうです。
(2016/09)

参考市場価格:5,832円
点数評価:96(JS)、95(BC)、95(WF)、91(IWC)

ホーム > ニュージーランド > フェルトン・ロード シャルドネ ブロック2
Home > New Zealand > Felton Road Central Otago Chardonnay Block 2