楽天市場「ジローラモ・ルッソ」
楽天市場「グラーチ」
楽天市場「パウエル&サン」
------
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
特別特集「モレ・サン・ドニ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」

- Good Quality -

2013 Chianti Classico Riserva
Brancaia S.a.r.l.生産者ワインリスト

Chianti Classico Riserva

数年前にラベルが一新されたリゼルヴァですが、実はその歴史は長く、ファースト・ヴィンテージはブランカイアを代表する「イル・ブル」よりも古く1982年となっています。2013年のセパージュはサンジョヴェーゼ80%にメルロー20%。サンジョヴェーゼが新樽比率50%のトノーで16ヶ月、メルローが新樽比率50%のバリックで16ヶ月熟成されます。

新しいキャンティ・クラッシコと同様に、抜栓直後から素直に楽しめるマジョリティ向けスタイルなのが特徴的で、サンジョヴェーゼの持つ厳格気質よりも魅力ある熟した果実味が前面に打ち出されています(素直に美味しいスタイル)。サンジョヴェーゼらしい細身の酸はしっかりあるものの、充実した果実のボリュームと熟度の高い甘みによ

る陽的な親近感が非常に印象的で、優しい乳資質に仄かなバニラやチョコが程よく馴染み、魅力ある表情を遺憾なく構築してくれます。体躯内部の資質も、通常のキャンティ・クラッシコよりも一段上質で、明らかなポテンシャルが感じられるのも好印象です。

サンジョヴェーゼらしい威厳を感じるようなスタイルが好みの人には向きませんが、ブランカイアらしいモダンなスタイルが非常に心地よく、同時に一定のポテンシャルも感じられる良質な世界観なので、一般層に向けた新時代のリゼルヴァとしては非常に高い訴求力を持ちそうです。
(2018/02)

参考市場価格:3,168円〜4,698円(平均約3,880円)
点数評価:93(WA)、92(JS)、92(LG)、92(WS)、91(V)、88(WE)、85(D)

ホーム > イタリア > トスカーナ > キャンティ・クラッシコ > キャンティ・クラッシコ リゼルヴァ
Home > Italy > Toscana > Chianti Classico > Chianti Classico Riserva