楽天市場「キャンティ・クラッシコ」
楽天市場「山崎ワイナリー」
楽天市場「オレゴンワイン」
------
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」

- Recommended -

2000 Milleuve Bianco
Azienda Agricola Nicola Manferrari

Milleuve Bianco

ボルゴ・デル・ティーリョのニコラ・マンフェッラーリが生み出すワインで、トカイ、シャルドネ、リースリング、マルヴァジアなどのブレンドで造られます。ボルド・デル・ティーリョになれなかったワインの中から上級キュヴェを選んでボトリングされているだけあって、個性あふれるスタイルでありながらも、基礎的な部分での構築力はなかなかのものがあります。

抜栓日はまさに酒池肉林といった感じで、各要素がかなりわかりやすく素直に主張を続けます。多くの葡萄品種がブレンドされていますが、基本スタイルはイタリアの土着品種的な風味が強く非常に個性的で、どことなくジャッロ・デイ・ムーリと同じ匂いを感じます。そんな中でも特に印象的なのが、奮い立ち昇る圧倒的な果実の甘みと、ビリビリと迫り来る苦みが、交わり合うことなく同じ土俵で存在し続ける異質さで、S極とN極のような対極の存在が同領域に位置しながらも、なぜか頭での理解を超えて大きな違和感がないという不思議な世界になっています。翌日になると甘みが増大し、より魅力的な表情を見せますが、さらにその翌日になると落ち着きまとまり始めます。相対的に見るとパワーダウンともとれますが、逆に安定感が増し素直に楽しめるとも言えるので、ポジティブに受け取りこれこそが本来のスタイルだと解釈する方が、より良くポテンシャルを引き出せるのかもしれません。
(2003/12)

参考市場価格:1,900円~2,100円(平均約2,020円)
点数評価:87/88(RWG)

ホーム > イタリア > フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア > ミッレウーヴェ ビアンコ
Home > Italy > Friuli-Venezia Giulia > Milleuve Bianco