楽天市場「ジローラモ・ルッソ」
楽天市場「グラーチ」
楽天市場「パウエル&サン」
------
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
特別特集「モレ・サン・ドニ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」

- Good Quality -

2015 Riverside Grenache Mataro Shiraz
Powell & Son

Riverside Grenache Mataro Shiraz

オーストラリアを代表する世界的なワイナリー「トルブレック」の創業者であり、偉大な醸造家でもある「デヴィッド・パウエル」が、2013年にトルブレックを去った後、息子のカラムとともに立ち上げた新しいプロジェクトがこの「パウエル&サン」。

セパージュはグルナッシュ70%、マタロ20%、シラーズ10%。ある種、その造り手のスタイルを知るのにちょうど良い、スタンダードアイテムとも言えるGMSブレンドですが(パウエル&サンでは全生産量の50%を占める3,000ケースがGMS)、果実爆弾的なイメージが色濃いトルブレックとは異なり、より洗練され爽やかな清涼感を有するスタイルとなっています。開栓直後は特にその傾向が強く、ハイトーン系の独特の清涼感が広がるものの、時間とともに落ち着き、徐々に果実本来の甘味と旨味が前面に出てくる傾向にあります。丸みのある豊満なスタイルでありながらも一定の弾力感があり、コアの果実味は凝縮し煌めきのある甘みを打ち出してはいるものの、程よい硬質感と輪郭を持っていることもあり、ダレや緩みに繋がることは一切ありません。アルコール度数が15%と非常に高くなっていますが、実際にはもっと低く感じられ、特に飲みにくいといったこともないので、全体的なパッケージング力の高さやバランス感覚の良さを具に感じ取ることができます(高い醸造技術とセンスが非常に印象的)。

新しい造り手ということもあってか、流通初期らしく価格レンジにかなり幅があるので要注意ですが、仮に現在の価格帯の下限付近で安定入手可能だとすれば、非常に高いコストパフォーマンスを発揮してくれるのは間違いなさそうです。
(2018/06)

参考市場価格:2,295円~3,110円(平均約2,674円)
点数評価:93(WS)

ホーム > オーストラリア > リヴァーサイド グルナッシュ マタロ シラーズ
Home > Australia > Riverside Grenache Mataro Shiraz