楽天市場「大沢ワインズ」
楽天市場「ロゼワイン」
楽天市場「ホルヘ・オルドネス」
------
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
特別特集「モレ・サン・ドニ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」
樽使いの魔術師「ヴィルマール」

- Good Quality -

2009 Sauvignon Selezione
Azienda Agricola Kante生産者ワインリスト

Sauvignon Selezione

トリエステ近郊のカルソを代表する偉大な生産者であり、奇才、カリスマとも称されるのが「エディ・カンテ」。そんなカンテのワインの中で、ハイエンドに位置するシリーズがこの「セレツィオーネ(レゼルヴェ)」となります。

石を舐めているかのような、程々の苦味を伴う引き締まった表層と、ボリューム感のある丸みを帯びた果実と体躯が印象的で、全体を通してクラシック・ラインのソーヴィニヨンよりも充実した緻密さが伝わります。ソーヴィニヨンらしいグリーン系の風味はほとんど感じられず、むしろレモンやグレープ・フルーツのようなシトラス系の要素が感じられ、ミネラルを感じる硬質感と相まって、どちらかというとシャルドネのようなよりニュートラルな印象を受けます(どことなく2017年のクスダのリースリングに近い雰囲気も?)。

カンテのワインらしく、カルソのポテンシャルが感じられる秀でた世界観ではありますが、収斂要素の表層がやや薄く、果実要素の体躯内部がやや柔らかい傾向にあり、軽快な佇まいの元、まだ一体感は控えめということもあってか、全体的な訴求力としては現実的な水準に落ち着く印象でもあります。とは言え、迫り来るような圧倒的立ち振る舞いではないからこそ、逆に素直に飲み進められるというプラスの側面もあるので、ある意味、肩肘張らずに飲むにはちょうど良いスタンスだと言えるかもしれません。
(2018/03)

参考市場価格:3,996円~6,145円(平均約5,098円)
点数評価:--

ホーム > イタリア > フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア > ソーヴィニヨン セレツィオーネ
Home > Italy > Friuli-Venezia Giulia > Sauvignon Selezione