楽天市場「キムラ・セラーズ」
楽天市場「山崎ワイナリー」
楽天市場「クスダ・ワインズ」
------
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
進化と発展を続ける「日本ワイン」
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」
樽使いの魔術師「ヴィルマール」
ワシントンの雄「Kヴィントナーズ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
偉大なる王のワイン「バローロ」
完全なるテロワールの表現「ジャクソン」
特別特集「バローネ・リカーゾリ」
特別特集「フェルトン・ロード」

- Good Quality -

2014 Tamba Toriino Pinot Noir
Tamba Wine Ltd.生産者ワインリスト

Tamba Toriino Pinot Noir

京都府丹波町にある自社農園で造られる、丹波ワインの赤のフラッグ・シップがこのピノ・ノワール(栽培責任者は末田有)。1年間の樽熟成で、1,600本のみが限定醸造されています。

全体的にフラットで、柔らかく一切の引っ掛かりのない丸い表層が非常に印象的で、この特性から表情にやや鈍さが感じられます(若干ハズレボトルな印象も?)。こういった表情の鈍さは、即ち世界観をネガティブな方向へと導く傾向にありますが、思いの外ベースにある葡萄に力があることもあり、結果としてはニュートラルな位置にとどまっています。同年のサペラヴィカベルネとは違い、特に酸が突出していないので、より素直に嗜める傾向にありそうです。

明確に秀でた要素がないのでかなり地味な印象を受けますが、コアに向かってじっくりと紐解いていくと、意外と良質な表情を垣間見えることができます(若干還元的)。表層的には軽快な立ち振る舞いではありますが、実際にはやや低重心で、収斂要素も感じるなど、今すぐ飲める仕立てでありながらも、一定のポテンシャル要素を兼ね備えているとも言えます。総じて、多少難しいヴィンテージであっても、一定水準でしっかり纏められるような、確かな技術力を感じる仕上がりだとも言えそうです。フラッグシップとは言え、肩肘張らずに飲める世界観でもあるので、日々の食事と共に楽しんでもらいたいところです。
(2017/06)

参考市場価格:3,780円
点数評価:--

ホーム > 日本 > 京都府 > 丹波鳥居野ピノ・ノワール
Home > Japan > Kyoto > Tamba Toriino Pinot Noir