楽天市場「キムラ・セラーズ」
楽天市場「山崎ワイナリー」
楽天市場「クスダ・ワインズ」
------
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
進化と発展を続ける「日本ワイン」
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」
樽使いの魔術師「ヴィルマール」
ワシントンの雄「Kヴィントナーズ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
偉大なる王のワイン「バローロ」
完全なるテロワールの表現「ジャクソン」
特別特集「バローネ・リカーゾリ」
特別特集「フェルトン・ロード」

- Good Quality -

2010 Mítica Reserva
Bodegas de Bardos, S.L. por Bodegas y Viñedos de Hoz Sualdea, S.L.生産者ワインリスト

Mítica Reserva

リベラ・デル・ドゥエロを代表する品種ティンタ・デル・パイス(テンプラニーリョ)90%に、カベルネ・ソーヴィニヨン10%で造られるのがこの「ミティカ」。デ・バロスのラインの中では、スプレマに続くポジションに位置する「レセルバ(樽で12ヶ月以上、合計36ヶ月以上の熟成)」ですが、熟成にはフレンチオークの新樽を使用し16ヶ月間行うなど、規定の基準以上の造りが行われています。

基本構成はロマンティカと同様ですが、果実やタンニンの充実度など、構成要素の質という観点で、明らかにより上のレンジの仕上がりとなっています。現時点で7年の熟成を経ていることもあり、香草系の風味は熟した果実にしっかり溶け込み、アフターにかけての酸と仄かなシトラスのニュアンスが程よい軽快さ与えています。ボディの豊かさや緻密さが印象的で、表層の滑らかさがあるので心地よく飲み進めることができますが、コアの堅牢性の高さ故に、時間の経過とともに本来のヒリヒリするようなタンニンと高いアルコール感が強くなる傾向にあります。

デ・バルドスのラインは、ビンタエ傘下のブランドとしては造りそのもののポジティブさが印象的なので、価格帯を考えると総じて高い競争力を発揮してくれそうな印象を受けます。
(2017/06)

参考市場価格:2,872円~4,104円(平均約3,483円)
点数評価:--

ホーム > スペイン > カスティーリャ・イ・レオン > リベラ・デル・ドゥエロ > ミティカ レセルバ
Home > Spain > Castilla y Leon > Ribera del Duero > Mítica Reserva