楽天市場「フリードリッヒ・ベッカー」
楽天市場「ドメーヌ・ラモネ」
楽天市場「ドメーヌ・ルフレーヴ」
------
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」

- Good Quality -

2011 シュペートブルグンダー シュヴァイゲナー
フリードリッヒ・ベッカー生産者ワインリスト

2011 Spätburgunder Schweigener Trocken
Weingut Friedrich Becker生産者ワインリスト

Spätburgunder Schweigener Trocken

2010年に誕生した、シュヴァイゲン村の名前を冠する新しいキュヴェがこの「シュヴァイゲナー」。ブルゴーニュにおける村名クラスのような立ち位置ですが、葡萄の持つエネルギーは明らかにこのクラスを超えているのが非常に印象的です。畑はドイツとフランスのアルザスの両方にまたがり、土壌は石灰岩。樹齢は25〜50年。村名ワインでありながらも、ベッカーの象徴とも言える偉大な畑「ハイデンライヒ」や、ベッカー発祥の畑「カマーベルク」など、名だたる3つの畑の樹齢が若い葡萄もブレンドされるという、非常に贅沢なワインでもあります。

発酵や熟成において解放発酵樽や小樽が使用されていますが、不思議と嫌気的な醸造を行ったかのような表情の硬さがあり(ふと、ロレンゾンを思い出す…)、スタンダードのシュペートブルグンダーほどではないものの、やや還元傾向にあるのが少し気になります。もしかすると、全房発酵の影響(微生物増加リスク)が原因かもしれませんが、それでもコアにある葡萄のエネルギー密度が非常に高いこともあり、全体像としてはネガティブな方向に流れることはありません。この辺りは、スタンダードのシュペートブルグンダーにはない明確なポテンシャル要素でもあり、ベッカーらしい甘味や旨味が緻密なコアから満ち溢れてくるので、時間をかけて向き合うほどにその魅力が開花する傾向にあります。

どことなく、ジュヴレ寄りのモレのような印象もあり、ブルゴーニュに匹敵する程の良質な世界観を披露してくれますが、残念ながら日本流通価格は現地よりもかなり高価な傾向にあるので、結果として対ブルゴーニュにおける代替案としてはコスト的にあまりメリットがないのが残念なところではあります。とはいえ、決して価格に見合っていない訳ではないので、比較対象としてのブルゴーニュを一旦忘れ、純粋に目の前の存在と向き合えば、最終的にはかなり高い満足感が得られると思います。
(2017/03)

参考市場価格:5,940円〜6,739円
点数評価:--

ホーム > ドイツ > シュペートブルグンダー シュヴァイゲナー
Home > Germany > Spätburgunder Schweigener Trocken

樽使いの魔術師「ヴィルマール」