楽天市場「ワイナリー・アーツ」
楽天市場「丹波ワイン」
楽天市場「ビンタエ」
------
進化と発展を続ける「日本ワイン」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」
樽使いの魔術師「ヴィルマール」
ワシントンの雄「Kヴィントナーズ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
偉大なる王のワイン「バローロ」
完全なるテロワールの表現「ジャクソン」
特別特集「バローネ・リカーゾリ」
特別特集「フェルトン・ロード」

- Good Quality -

N.V. Mio Dry Sparkling Sake
Takara Shuzo Co., Ltd. (Shirakabe Gra, Sho Chiku Bai)

Mio Dry Sparkling Sake

兵庫県の酒どころ「灘」にある、宝酒造の酒蔵「松竹梅白壁蔵」で造られる、新しいタイプのスパークリング日本酒がこの「澪」。泡は瓶内二次発酵ではなく、より手軽な炭酸ガス注入方式で造られています。

「ドライ」という名の通り、を主体としながらも、より甘味を抑えたドライな仕上がりとなっています。ドライと言っても完全な辛口ではなく、実際には仄かな丸い甘味が感じられるので、らしい万人受けする飲みやすさは健在です。

と比較すると甘味が抑えられているので、より幅広い料理に合わせやすいものの、その反面、ボディの豊かさや米由来の風味は抑えられ、表層もよりフラットな傾向にあるので、直接比較してしまうと全体的に少し薄まったような印象を受けます(個性として捉えられる範囲なので、単体で飲めば特に問題はない)。ともかく、より気軽に飲めるスタイルの新しい日本酒像には大きな可能性を感じるので、価格的に手頃で非常に入手しやすいというメリットは大きな武器になりそうです。
(2016/11、2017/01)

参考市場価格:216円~322円(150ml)
点数評価:--

ホーム > 日本 > 兵庫県 > 松竹梅 白壁蔵 澪 Dry
Home > Japan > Hyogo > Mio Dry Sparkling Sake