楽天市場「メゾン・ルロワ」
楽天市場「ドメーヌ・ルロワ」
楽天市場「ファニー・サーブル」
------
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」
樽使いの魔術師「ヴィルマール」
ワシントンの雄「Kヴィントナーズ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
偉大なる王のワイン「バローロ」
完全なるテロワールの表現「ジャクソン」
特別特集「バローネ・リカーゾリ」
特別特集「フェルトン・ロード」

- Recommended -

2011 Ribolla Gialla
Azienda Agricola Prinčič Dario生産者ワインリスト

Ribolla Gialla

セパージュは、土着品種の「リボッラ・ジャッラ」。一般的な「白ワイン」とは趣を異にする独特の世界観であり、ラディコンやグラヴネルと同じく独自の世界観を貫くスタイルとなっています。

スキンコンタクトで造られるオレンジワインということもあり、色調は非常に濃く、橙がかった琥珀色となっています。とはいえ、適度な熟成期間を経ていることもあってか、その色調とは裏腹に想像以上に落ち着いた酒質で、滑らかな表層とまとまりのある体躯を持っているのが非常に印象的です。2007年と同様に良い意味で「水」のような佇まいがあり、その高い浸透力は不思議な魅力を伴って飲み手に伝わります。数値上のアルコール度数は13.5%とやや高めですが、あまりにもナチュラルに体に染み込んでくるので、アルコール感が気にならない程の勢いで、なんら無理なく飲み干してしまえます(飲み口が非常に心地良く一切疲れない)。

構成要素やエネルギーとしてはそこまで突出しているわけではありませんが、それが結果として個性をうまく制御し抑制しているようにも感じられるので、飲み手をそこまで選ばないスタイルに仕上がっているとも言えます。少なくとも、ダリオ・プリンチッチのワインを飲みなれている人や、オレンジワインになんら抵抗がない人であれば自然に受け入れられる世界観なのは確かです。
(2016/12)

参考市場価格:4,666円〜5,280円(平均約4,979円)
点数評価:--

ホーム > イタリア > フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア > リボッラ・ジャッラ
Home > Italy > Friuli-Venezia Giulia > Ribolla Gialla