楽天市場「メゾン・ルロワ」
楽天市場「ドメーヌ・ルロワ」
楽天市場「ファニー・サーブル」
------
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」
樽使いの魔術師「ヴィルマール」
ワシントンの雄「Kヴィントナーズ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
偉大なる王のワイン「バローロ」
完全なるテロワールの表現「ジャクソン」
特別特集「バローネ・リカーゾリ」
特別特集「フェルトン・ロード」

- Good Quality -

2013 Le Marquis de Calon Ségur
SCEA de Château Calon Ségur生産者ワインリスト

Le Marquis de Calon Ségur

ハートマークのラベルでお馴染みとなっている「カロン・セギュール」のセカンドラベルにあたるのがこの「ル・マルキ・ド・カロン・セギュール」。畑や葡萄はサードラベルのサン・テステフ・ド・カロン・セギュールと同様のようですが、醸造工程や使用品種においては違いが見られます。セパージュはカベルネ・ソーヴィニヨン60%にメルロー40%。畑の広さは45ha、平均樹齢は22年で、新樽比率30%のバリックで17ヶ月熟成し、卵白による清澄が行われています。生産本数は13万5千本。印象的な「ハートマーク」は、以前はグラン・ヴァンのみに刻まれていましたが、2013年からはセカンドやサードにも刻印されているので、見た目やマーケティング的にもかなり有用性が高そうです。

サン・テステフ・ド・カロン・セギュールとは価格帯も近く、同様の畑から造られていますが、その世界観は全く異なるものとなっています。セカンドのマルキはカベルネらしい堅牢感に、カロン・セギュールらしい剛直なタンニンの一端が垣間見られ、明らかに上のクラスの佇まいが感じられます。難しいヴィンテージとなる2013年だけに、全体としてはやや小振りで、果実味はやや乏しく、酸が主張する傾向にありますが、全体的なパッケージングは非常に良好で、今からでも飲める良質なボルドーといった印象です。

特に抜栓日の表情はよりポジティブな傾向にあり、カベルネの持つ個の表情と、カロン・セギュールと言う有力シャトーの手腕を存分に楽しむことができます。2013年というヴィンテージの楽しみ方を知るにはちょうど良い1本当も言え、個人的にはかなりお薦めしたいところではあります。難点としては、翌日に持ち越した場合の落ち込み、本質的なエネルギーの減衰と言った部分ですが、これはヴィンテージの特徴でもあるので、その欠点を前向きに捉えて向き合えば、それほど大きなデメリットにはならないと思います。純粋な点数評価としては伸び悩むかもしれませんが、そういった側面では計り知れない魅力と楽しみ方があるのもまた事実なので、ボルドーが好きな人にはより前向きになってこのヴィンテージと向き合ってもらいたいところです。
(2016/11)

参考市場価格:2,894円~5,940円(平均約3,894円)
点数評価:92(WE)、90(JS)、88-90(Fa)、86-89(VAG)
87(D)、84-86(WA)、77(JCL)

ホーム > フランス > ボルドー > メドック > サン・テステフ > ル・マルキ・ド・カロン・セギュール
Home > France > Bordeaux > Médoc > Saint-Estèphe > Le Marquis de Calon Ségur