楽天市場「ワイナリー・アーツ」
楽天市場「丹波ワイン」
楽天市場「ビンタエ」
------
進化と発展を続ける「日本ワイン」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」
樽使いの魔術師「ヴィルマール」
ワシントンの雄「Kヴィントナーズ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
偉大なる王のワイン「バローロ」
完全なるテロワールの表現「ジャクソン」
特別特集「バローネ・リカーゾリ」
特別特集「フェルトン・ロード」

- Very Good Quality -

2011 Chianti Classico Gran Selezione Colledilà
Barone Ricasoli生産者ワインリスト

Chianti Classico Gran Selezione Colledilà

2007年がファースト・ヴィンテージとなる「コッレディラ」ですが、2011年ヴィンテージからは、新設されたキャンティ・クラッシコの最高位カテゴリとなる「グラン・セレツィオーネ」としてリリースされています(オフィシャルサイトでは2010年からになっていますが、実際のボトルに記載されているのは2011年から)。

昔のロッカ・グイッチャルダを彷彿とさせるような、厳格さと強い意志を兼ね備えつつ、最上のサンジョヴェーゼとは何かを問う、非常に優れた世界観なのが印象的です。屈強な体躯、内包された強靭なタンニンは2010年とも類似していますが、同年のカステッロ・ディ・ブローリオなどと同じように、2011年は「今から存分に楽しめる柔らかさや明快さ」が加味されているので、受ける印象は大きく異なります。

体躯そのものはやや小振りですが、品位あるサンジョヴェーゼ由来のタイトさ、細く伸びる酸、ステンレスのように磨き上げられたテクスチャ、そこに柔和で親しみやすい果実味と、ポテンシャル系要素の力強いタンニンが共存しています。リゼルヴァ系の苦味もあり、樽要素もしっかりと感じられますが、うまく全体に馴染んでいることもあり、今でもなんら問題なく存分に楽しめます。

キャンティ・クラッシコの頂きに立つ世界観、サンジョヴェーゼという品種にひたむきに向き合う姿勢、これらは総じてやや通向けの資質ではありますが、2010年のような飲み手との距離感はかなり改善されているので、この表情であればより多くの層に訴求すると思います(2011年というヴィンテージの持つ難しさが逆に功を奏したような印象)。
(2016/10)

参考市場価格:4,838円~6,030円(平均約5,722円)
点数評価:95(LG)、94(V)、93(JS)、91(W)、89(WE)、88(VAG)

ホーム > イタリア > トスカーナ > キャンティ・クラッシコ > キャンティ・クラッシコ グラン・セレツィオーネ コッレディラ
Home > Italy > Toscana > Chianti Classico > Chianti Classico Gran Selezione Colledilà