楽天市場「大沢ワインズ」
楽天市場「ヴォドピーヴェッツ」
楽天市場「ジダリッチ」
------
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
特別特集「モレ・サン・ドニ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」
樽使いの魔術師「ヴィルマール」

- Recommended -

2012 Dut' Un
Vie di Romans

Dut' Un

ヴィエ・ディ・ロマンスを代表するアイテムのひとつで、シャルドネとソーヴィニヨン・ブランが半分づつブレンドされるという、独特の立ち位置となっています。

印象としては、まさにソーヴィニヨン・ブラン。想像以上に芳香性が高く、あざとくはないもののやや鼻に付く傾向にもあるので(抜栓直後は特に)、少し空気に触れさせて落ち着かせたほうが無難かもしれません。樽的なリッチさも適度に感じ、葡萄本来からくる熟度や甘みも心地よく、全体的な印象はどちらかというと「ニュージーランドのとても良質なソーヴィニヨン・ブラン」といった雰囲気すらあります。逆に言えば、それだけフリウリにおけるソーヴィニヨン・ブランの出来の良さを印象付けるという結果でもありますが、故に、昨今におけるフリウリの偽装問題(不認可の添加物問題)による産地のイメージダウンは残念なところでもあります。

典型的なソーヴィニヨン・ブランのスタイルが苦手な人にはあまりお勧めできませんが、質、味覚、ともに楽しめる良質な白ワインであることは確かなので、ある意味、最大の問題点は「価格」と言えるかもしれません。なぜか日本での流通価格はかなり高くなっているので、まずは現実的な水準に落ち着くことを望みます。
(2015/11)

参考市場価格:7,344円~7,430円
点数評価:94(V)、92(WE)

ホーム > イタリア > フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア > ドゥット・ウン
Home > Italy > Friuli-Venezia Giulia > Dut' Un