楽天市場「グレイス」
楽天市場「サトウ・ワインズ」
楽天市場「サン・ジュスト・ア・レンテンナーノ」
------
進化と発展を続ける「日本ワイン」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
特別特集「モレ・サン・ドニ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」
樽使いの魔術師「ヴィルマール」
ワシントンの雄「Kヴィントナーズ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」

- Very Good Quality -

2011 Collio Chardonnay Gräfin de La Tour
Villa Russiz生産者ワインリスト

Collio Chardonnay Gräfin de La Tour

醸造施設のすぐ近くの粘土質土壌の畑から、僅か4,000本程度のみ造られる希少なシャルドネがこの「グラフィン・ド・ラ・トゥール」となります。

ある意味、現代のワインらしからぬスタンスで、全体的に樽系要素がかなり強い傾向にあります。トースト感の弱い、生木っぽい風味がかなりしっかりと根付き、日本酒を彷彿とさせるようなクリーンさや硬質さ、そして瑞々しさが広がります。果実の熟度と甘みはしっかりと感じられますが、15%という高アルコール、そしてその体躯の引き締め感や厳しさなどが相まって、思いの外バランスのよい表情を構築しているようにも感じられます。

抜栓直後はやや際立った要素を感じますが、小一時間程度でかなりまろやかさが生まれ、その表情から発せられる訴求力に徐々に磨きがかかる傾向にあります。その個性とある種の厳しさに反し、なぜか不思議とグラスが進む傾向にあるので、高アルコール由来の飲みにくさはほとんど感じられません。この辺りはソーヴィニヨン・ド・ラ・トゥールにも共通する資質とも言え、言い方を変えればヴィッラ・ルッシツの持つ固有の美点、また優れた手綱捌きと言えるかもしれません。
(2015/11)

参考市場価格:4,752円~5,346円(平均約5,077円)
点数評価:--

ホーム > イタリア > フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア > シャルドネ グラフィン・ド・ラ・トゥール
Home > Italy > Friuli-Venezia Giulia > Collio Chardonnay Gräfin de La Tour