楽天市場「大沢ワインズ」
楽天市場「ロゼワイン」
楽天市場「ホルヘ・オルドネス」
------
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
特別特集「モレ・サン・ドニ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」
樽使いの魔術師「ヴィルマール」

- Good Quality -

2014 Atamai Pinot Gris
Atamai Village Wines

Atamai Pinot Gris

青森出身の醸造家「コウヘイ(小山浩平)」がネルソンで立ち上げたワイナリーが「アタマイ・ヴィレッジ・ワインズ」。リンカーン大学の葡萄栽培、ワイン醸造学科を首席で卒業するという偉業を成し遂げ、満を持して2014年に自身初のワインをリリースしました。

5,000本のピノ・グリから造られる2014年は、希少クローンと多品種による混植混醸キュヴェによるブレンドで造られます。なお、混植のブロックには、ピノ・グリの他に、ピノ・ノワール、シャルドネ、ゲヴュルツトラミネールが植えられています。ちなみに、ピノ・グリを除く混植混醸キュヴェの最終的なブレンド比率は5%となっています。

ソーヴィニヨン・ブランほどではないものの色調は薄めで、比較的透明に近い系譜にあります。その芳香性や高めの彩度を感じるスタイルはソーヴィニヨン・ブランと同等ですが、グリらしいほろ苦さと適度な塊感があり、含有する酸は豊富なもののやや甘さを感じるスタイルになっているので印象は多少異なります(残糖12g/l)。全体像としてはスッキリとした流麗淡麗資質を兼ね備えているので、ベースとなる世界観そのものはアタマイとしてのアイデンティティを打ち出せているようには感じられます。程よく綺麗な立ち振る舞いではありますが、自然な力をベースにしつつも醸造系の力をやや強めに感じるスタイルと言えるかもしれません。
(2015/02)

参考市場価格:3,024円〜3,564円(平均約3,181円)
点数評価:--

ホーム > ニュージーランド > アタマイ ピノ・グリ
Home > New Zealand > Atamai Pinot Gris