楽天市場「大沢ワインズ」
楽天市場「ロゼワイン」
楽天市場「ホルヘ・オルドネス」
------
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
特別特集「モレ・サン・ドニ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」
樽使いの魔術師「ヴィルマール」

- Very Good Quality -

2004 Barolo Bricco Rocche Brunate
Ceretto生産者ワインリスト

Barolo Bricco Rocche Brunate

ブルナーテの畑はラ・モッラとバローロにまたがっていますが、チェレットの畑はラ・モッラ側にあり、海抜276〜342mの南東向き、広さは5.6haとなっています。

クリュそのものの基本的な指向性はエレガント系ですが、チェレットらしい明快かつ堅実な造りと2004年という素晴らしいヴィンテージの相乗効果で、実際には豊かなタンニンが存分に込められたしっかりとした造りになっています。ただし、全体的な重量感は決して重くなりすぎず、程よい流麗さやエレガントが堅持されています。

まだピークに達したわけではありませんが、それでも10年の熟成期間を経ている事もあり、各要素は体躯にしっかり馴染んでいます。それでも新樽系の品位あるバニラ香やクリームの風味が優しく漂い、まだ若さを感じる表情も仄かに醸し出しています。身の詰まった熟した果実味も感じられ、抜栓日はややタンニン系要素との間に壁が存在しましたが、時間とともに熟れて打ち解けていきます。

ネッビオーロという葡萄が持つ本来のエネルギーを存分に引き出し、それに対して奇を衒わず正面から立ち向かう中庸道が良質な世界観を造り出していると言えますが、それこそがまさにチェレットらしい安心感ある造りとも言えるので、伝統を重んじつつも現代に生きる現実的なバローロとして、放たれるその魅力と美を存分に楽しんでもらいたいところです。
(2014/01)

参考市場価格:6,279円~8,440円(平均約7,545円)
点数評価:91(V)

ホーム > イタリア > ピエモンテ > バローロ > バローロ ブリッコ・ロッケ ブルナーテ
Home > Italy > Piemonte > Barolo > Barolo Bricco Rocche Brunate