楽天市場「大沢ワインズ」
楽天市場「ヴォドピーヴェッツ」
楽天市場「ジダリッチ」
------
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
特別特集「モレ・サン・ドニ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」
樽使いの魔術師「ヴィルマール」

- Good Quality -

2008 Ici/La-Bas Les Révélés Anderson Valley Pinot Noir Elke Vineyard
Ici/La-Bas生産者ワインリスト

Ici/La-Bas Les Révélés Anderson Valley Pinot Noir Elke Vineyard

「ここ」「あそこ」という意味の「Ici/La-Bas」。「サンタ・バーバラの怪人」との異名を持つオー・ボン・クリマの「ジム・クレンデネン」と、フランス最高峰の樽製造メーカー「フランソワ・フレール」によるジョイント・ベンチャーになっています。

エルク・ヴィンヤードは、カリフォルニアのノース・コーストに位置するメンドシーノ・カウンティに属するアンダーソン・ヴァレー内にあり、冷涼な産地としてジムから「パーフェクト」と称されています。

オー・ボン・クリマ的な旨味を伴う果実味も感じられますが、それ以上に印象的なのが樽要素が加味された苦みとしっかりとした体躯感覚(まさにフランソワ・フレールとのジョイント・ベンチャーといった印象)。同じイシ・ラバのシャルドネとは違い、特に若々しさは感じられませんが、各要素にあまり一体感を感じないのは同等かもしれません。純粋な点数評価としてはそれほど伸びない印象ではありますが、その反面、不思議な浸透性や求心力に富み、ふと気がつくとグラスが進んでいる傾向にあります。料理とともに美味しく飲める、満足感あるワインとして、一定の魅力を兼ね備えているのは事実なので、価格帯が許容出来るようであれば十分お薦め出来そうです。
(2013/11)

参考市場価格:3,990円~4,600円
点数評価:--

ホーム > アメリカ > カリフォルニア > イシ・ラバ レ・レヴェル アンダーソン・ヴァレー ピノ・ノワール エルク・ヴィンヤード
Home > U.S.A. > California > Ici/La-Bas Les Révélés Anderson Valley Pinot Noir Elke Vineyard