楽天市場「グレイス」
楽天市場「サトウ・ワインズ」
楽天市場「サン・ジュスト・ア・レンテンナーノ」
------
進化と発展を続ける「日本ワイン」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
特別特集「モレ・サン・ドニ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」
樽使いの魔術師「ヴィルマール」
ワシントンの雄「Kヴィントナーズ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」

- Good Quality -

2009 Santa Barbara County Chardonnay Espoir
Au Bon Climat Winery生産者ワインリスト

Santa Barbara County Chardonnay Espoir

フランス語で「希望」という意味の「エスポワール」と名付けられたこのワイン(実際は「ベスト・ブライダル」のラベルの上に「エスポワール」の文字が張りつけられている)。使用されるのはビエン・ナシードとロス・アラモス・ヴィンヤードのシャルドネです。これまで、最も手頃な価格帯に位置していた「サンタ・バーバラ・カウンティ」よりも下のレンジに位置しているので、そのコストパフォーマンスは非常に高いものとなっています。

オー・ボン・クリマらしい「ブルゴーニュを感じる」質実なスタイルがベースとなっており、シンプルながらもしっかりした酸と果実味が主体となった、落ち着いた佇まいとなっています。抜栓直後は少し樽の風味が前に出て、全体的に希薄さを感じる指向性相となっていましたが(所謂低価格帯に位置する世界観)、時間の経過とともに造りや素性のベースの良さが表出し、加えて絶えず安定して広がる良質なバランス感によって、その印象はより良いものへと随時変化していきます(翌日に持ち越すとなお良し)。

あくまでも料理とともに楽しむことで魅力が倍増する系譜にあり、この価格帯ならではの現実的な密度感、そして充実感となっていますが、それでも表面で受け取れる「美味しさ」には十二分なものがあるので、2k円レンジで購入出来るオー・ボン・クリマと考えると、そのお買い得感と満足感はかなり高いと言えるかもしれません。
(2013/04)

参考市場価格:1,580円~2,584円(平均約2,016円)
点数評価:--

ホーム > アメリカ > カリフォルニア > サンタ・バーバラ・カウンティ シャルドネ エスポワール
Home > U.S.A. > California > Santa Barbara County Chardonnay Espoir