楽天市場「グレイス」
楽天市場「サトウ・ワインズ」
楽天市場「サン・ジュスト・ア・レンテンナーノ」
------
進化と発展を続ける「日本ワイン」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
特別特集「モレ・サン・ドニ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」
樽使いの魔術師「ヴィルマール」
ワシントンの雄「Kヴィントナーズ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」

- Recommended -

2005 Sancerre Edmond
Alphonse Mellot生産者ワインリスト

Sancerre Edmond

アン・グラン・シャンと同じ畑のソーヴィニヨン・ブランで造られますが、エドモンに使用される葡萄はより樹齢が高く(40〜87年)、さらに熟成にも樽が使用されるなど(新樽60%、1年樽20%、2年樽20%)、格上のクラスに相応しい造りとなっています。

抜栓直後から素直に楽しめ、青リンゴ、ライム、レモン、グレープフルーツなど、グリーン系ハーブの風味と綺麗で精緻な酸の魅力が具に伝わってきます。酸が主体とはいえ、鋭さやキツさは一切なく、程よいボリューム感のある体躯やトロみある質感、そして豊かな果実味のおかげで、純粋に味覚で楽しめる非常にバランスの良い表情となっています。

全体的にポテンシャル要素と美味要素がうまく折衷されている傾向にあり、サンセールらしいソーヴィニヨン・ブランの表情を基軸にして、新世界系にも通じるような豊かな果実味と体躯力を程よく加えたような印象があります。翌日に持ち越すと酸味が熟れ、果実や柑橘要素の魅力増によってより一層飲みやすくなるので、ある程度コントロールして飲まないとすぐになくなってしまうかもしれません(それぐらい素直に美味しい)。

やや高価なワインではありますが、その価格に見合った内容は十分発揮してくれるので、普段ロワールのワインを飲み慣れていない人であれば、いつもとはひと味違った発見やちょっとした驚きがあるかもしれません。
(2009/07)

参考市場価格:4,189円〜5,712円(平均約5,155円)
点数評価:--

ホーム > フランス > ロワール > サンセール エドモン
Home > France > Loire > Sancerre Edmond