楽天市場「大沢ワインズ」
楽天市場「ヴォドピーヴェッツ」
楽天市場「ジダリッチ」
------
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
特別特集「モレ・サン・ドニ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」
樽使いの魔術師「ヴィルマール」

- Recommended -

2000 Ribolla
Azienda Agricola Francesco Joško Gravner生産者ワインリスト

Ribolla

偉大な白ワインを造ることで有名な「フランチェスコ・ヨスコ・グラヴネル」の「リボッラ」です。フリウリの土着品種であるリボッラ・ジャッラで造られるワインなので、ある意味ブレッグとは対照的な存在かもしれません。

約3年前に試飲した2000年のブレッグとは大きく異なり、すっかり固さがとれた状態で、際立った個性による強烈なインパクトはかなり影を潜めています。いたって流麗でたおやかな表情を見せてくれますが、単純に「熟成による結果」とは思えない程の変貌ぶりだったので、もしかすると自然なスタイル故の「ボトル差」ということなのかもしれません。

グラヴネルという造り手とリボッラ・ジャッラという品種による強烈な個性と主張を期待していると、やや肩すかしを食らう感もありますが、優しい体躯の中にあるコアの塊感や仄かな甘味など、兼ね備えた表情の本質的良さは十分発揮されるので、見方を変えれば従来よりも「一般向け」の要素が高まっているとも言えます。

これまでと同じようにグラスによって大きく表情が変化しますが、品種の個性から紡ぎ出される各要素の表情をしっかり享受したい場合はシャルドネ系の細身のグラス(416/5など)を使用し、全体としての一体感や包容感など、より良い飲みやすさを重視する場合はモンラッシェ系の大振りのグラス(416/97など)を使用すれば良いと思います。
(2009/01)

参考市場価格:6,069円~9,975円(平均約8,588円)
点数評価:92(V)

ホーム > イタリア > フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア > リボッラ
Home > Italy > Friuli-Venezia Giulia > Ribolla