楽天市場「キャンティ・クラッシコ」
楽天市場「山崎ワイナリー」
楽天市場「オレゴンワイン」
------
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」

- Very Good Quality -

1997 Barolo Cicala
Poderi Aldo Conterno生産者ワインリスト

Barolo Cicala

このバローロには、モンフォルテ・ダルバの「ブッシア・ソプラーナ」に属するクリュ「チカーラ」の葡萄が使用されます。アルド・コンテルノが手掛ける3種類のクリュ・バローロ(チカーラ、コロンネッロ、ロミラスコ)の中では、比較的熟成に時間がかかるタイプのバローロだと言われています。

ボトルコンディションの影響か、同じヴィンテージのブッシア・ソプラーナにはなかった熟成香がグッと広がりますが(若干熱が入ったような雰囲気)、酒質自体は堅牢性と格調性がしっかり存在し、まだ若さを感じる整然とした姿になっていたので、必要以上のダメージを受けているわけではなさそうです。

あまり複雑さは感じられないものの、ブッシア・ソプラーナを上回る格調の高い佇まいが印象的で、程よいサイズの体躯にしっかり行き渡る、力ある構造力と張りが楽しめます。余分なものを省き、美点をより一点に集中させたような傾向にあるので、スタイルとしてはよりシンプルに磨きあげられたような印象を受けますが、指向性や世界観は概ねブッシア・ソプラーナと同じだと言えます。価格差を考えるとコストパフォーマンスにやや難がありますが、クオリティの高いバローロなのは事実なので、懐の余裕がある場合は決して悪くない選択肢だと思います。
(2008/01)

参考市場価格:11,445円~13,800円(平均約12,354円)
点数評価:94(V)、91+(WA)、78(LM)

ホーム > イタリア > ピエモンテ > バローロ > バローロ チカーラ
Home > Italy > Piemonte > Barolo > Barolo Cicala