楽天市場「キャンティ・クラッシコ」
楽天市場「山崎ワイナリー」
楽天市場「オレゴンワイン」
------
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」

- Very Good Quality -

1997 Barolo Bussia Soprana
Poderi Aldo Conterno生産者ワインリスト

Barolo Bussia Soprana

このバローロは、モンフォルテ・ダルバの「ブッシア・ソプラーナ」にある複数の畑から造られます。アルド・コンテルノのラインアップの中ではスタンダード・バローロ的存在となっていますが、価格、テロワール性、世間の評価など、幅広い観点から観て、ある意味最もお買い得度の高いアイテムだと言えるかもしれません。

飲み頃になるまで比較的時間を要するという点からすると、基本姿勢はトラディショナルな傾向にありますが、造り自体はいたって現代的なので、古くささや野暮ったさのない奇麗なバローロだと言えます。現時点で10年以上経過していることもあり、熟成感が少し出始めてはいますが、モンフォルテ・ダルバらしい格調や、強固なタンニンが生み出す高度な堅牢性から、まだまだしっかりした印象の方が強くなっています。

枯れ葉、土、葉巻など、柔らかく広がるブーケが心地よく、1997年らしい剛直さを感じながらも(指向性はラッツァリートに近い系統)、コアにしっかり果実味が感じられ、体躯全体にしっかり行き渡る精緻で豊富な酸が、ブッシア・ソプラーナとしての魅力と世界観を効果的に構築しています。壮大なスケールを感じさせるようなスタイルではありませんが、各要素が過不足のない力量で互いにバランスし、自らの意思を表現しながらも美味しく楽しめる仕上がりになっているので、このヴィンテージのスタイルを考えると完成度はかなり高いと思います。アルド・コンテルノの中では比較的手頃な価格帯に位置していることからしても、まさに「この造り手を知りたければ飲むべき一本」だと言えます。
(2008/01)

参考市場価格:5,229円~9,800円(平均約7,706円)
点数評価:91+(WA)、91(WS)、90(V)

ホーム > イタリア > ピエモンテ > バローロ > バローロ ブッシア・ソプラーナ
Home > Italy > Piemonte > Barolo > Barolo Bussia Soprana