楽天市場「ジローラモ・ルッソ」
楽天市場「グラーチ」
楽天市場「パウエル&サン」
------
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
特別特集「モレ・サン・ドニ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」

- Recommended -

2006 Barossa Valley Botrytiss Semillon
Peter Lehmann生産者ワインリスト

Barossa Valley Botrytiss Semillon

2002年までは「ノーブル・セミヨン」という名前でしたが、3年ぶりとなる2005年から「ボトリティス・ミセヨン」と改名され、ラベルも一新されています。

若いヴィンテージながら、既に全体的な意思統一が成されたような一体感があり、心地よく素直に楽しめる実直な貴腐ワインだと言えます(2006年はこれまでで最も貴腐菌がついたヴィンテージ)。決してどこかが突出するようなことが無く、マーマレード的な柑橘系の酸と貴腐による濃厚な甘みが既に一体化していることもあり、今飲んでストレートに魅力を享受できる分かりやすさが好印象です。

群を抜くような多様性や複雑さを期待するスタイルではないものの、必要十分な要素がしっかり詰め込まれ、表情の豊かさや華が大いに感じられるので、単純に濃厚で甘いというだけの水準からは一歩抜け出た質実さが感じられます。手頃な価格帯で楽しめるというのもポイントが高く、全体を通じてリファレンス的な要素を感じる安定した世界観を披露してくれるので、極甘口未経験者から愛飲者まで、幅広くお薦めできる1本だと言えます。
(2007/12)

参考市場価格:1,628円~2,259円(375ml)
点数評価:--

ホーム > オーストラリア > バロッサ・ヴァレー ボトリティス・セミヨン
Home > Australia > Barossa Valley Botrytiss Semillon