楽天市場「大沢ワインズ」
楽天市場「ヴォドピーヴェッツ」
楽天市場「ジダリッチ」
------
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
特別特集「モレ・サン・ドニ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」
樽使いの魔術師「ヴィルマール」

- Very Good Quality -

1997 Capannelle
Azienda Agricola Capannelle S.r.l.生産者ワインリスト

Capannelle

完全主義者の造り手「カパンネッレ」は、1972年にラッファエレ・ロセッティがガイオーレ・イン・キャンティで農家を購入したことから始まり、3年後となる1975年にはファースト・ヴィンテージを世に送り出しました。造り手と同じ名称が付けられ、まさに同社のフラッグシップともいえる「カパンネッレ」は、サンジョヴェーゼ100%で造られるVDTとなっています。

1997年はロセッティが引退した年であり(子どもに恵まれなかったためにジェームズ・シャーウッドに売却)、トスカーナでのグレート・ヴィンテージとしても記憶に新しいので、まさに記念碑的な年だと言えます。

まさに「ザ・サンジョヴェーゼ・ワイン」とでも言うべき内容で、抜栓直後からハイトーンで張りのある酸味が伸びてきます。時間を与えることで小梅的な甘みがじわじわと沸き出し、徐々に飲み手との距離感が縮まっていきます。

翌日に持ち越すと、酸味と小梅的甘みが同一範囲内におさまって一体感が増す傾向にあります。近代美術館のような整然とした雰囲気と適度な密度感が心地よく、潜在的なポテンシャルをまだ秘めていることも伝わってきますが、決して「わかりやすく誰が飲んでも美味しい」というスタイルではなく、あくまでも「アイデンティティが際立つ興味深いワイン」といったスタイルなので注意が必要です。

市場価格がやや高価な価格帯にあるという問題もあるので、嗜好に合わないと評価がガクっと落ちてしまいそうな予感もありますが、資質としては十分評価できるものを持っているので、とにかく焦らずにじっくり向き合うことをお勧めします。
(2005/10)

参考市場価格:4,320円~6,500円(平均約5,705円)
点数評価:--

ホーム > イタリア > ヴィーノ・ダ・ターヴォラ(ヴィーノ) > カパンネッレ
Home > Italy > Vino da Tavora (Vino) > Capannelle