楽天市場「デュジャック」
楽天市場「モレ・サン・ドニ」
楽天市場「フィリップ・パカレ」
------
特別特集「モレ・サン・ドニ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
進化と発展を続ける「日本ワイン」
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」
樽使いの魔術師「ヴィルマール」
ワシントンの雄「Kヴィントナーズ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」

- Recommended -

2001 Capitel Croce
Anselmi生産者ワインリスト

Capitel Croce

高品質のソアヴェをいち早く世に送り出したことで有名なアンセルミのワインです。ソアヴェの実情に嘆き、DOCGへの昇格に異を唱えるとともに脱退を表明したこともあって、現在はソアヴェの名を冠したワインを造っていません(ヴェネト・ビアンコのIGTとして出荷)。しかし、それでも高品質なワインを造り続ける姿勢に何ら変化はなく、アンセルミ流は決して色あせることはありません。

同価格帯のカピテル・フォスカリーノはステンレスタンクで造られますが、このカピテル・クローチェは樽発酵、樽熟成で造られます。

2001年ヴィンテージは2004年度版のガンベロ・ロッソで最高評価のトレ・ビッキエーリを獲得しており、近年では1999年~2003年までが連続してトレ・ビッキエーリを獲得しています。しかし、実際にはカピテル・フォスカリーノと比較して明確なクオリティの差があるわけではなく、あくまでも世界観を広げるために異なる表現手法を選択した、という印象を受けます。

よりピュアな果実らしさが印象的だったフォスカリーノとはやや異なり、クローチェの方は構造力や堅牢感が強化されているように感じます。このあたりは樽による効果が色濃く表れているのだと思います。抜栓後3日経過したフォスカリーノの場合、果実力はしっかり堅持され、それ以外の要素がなだらかに落ちていく傾向にありましたが(それゆえ甘みが強調される)、クローチェの方は構造に力がある分、3日経過しても各要素がうまくバランスを整えているように感じました。フィーチャーされるポイントは異なりますが、大きく捉えた場合はどちらも同レベルのクオリティを兼ね備えていると言えます。
(2005/06)

参考市場価格:1,820円
点数評価:--

ホーム > イタリア > ヴェネト > カピテル・クローチェ
Home > Italy > Veneto > Capitel Croce